tomorinnwのグルメ&くすり

☆グルメ☆薬☆調剤薬局☆薬剤師☆冷凍食品☆

【2020年】皮膚科治療薬

塗布量


たっぷりのせるように塗る。
5gチューブ)2FTU=0.4g
10gチューブ)2FTU=0.6g
25~25gチューブ)1FTU=0.5g=人差し指の第一関節まで。大人の手のひら2枚分。

ローション)1円玉大=1FTU

ニキビ治療


「白いニキビ」の治療


<共通>
"2週間前後にヒリヒリ感やかゆみがでてくる。徐々に治まる。
症状が強ければ1日おきにしたり、量を減らして使ってください。
紫外線で肌の刺激症状が悪化することがあるため、日焼け止めを塗るのがお勧めです。"
1か月に1本が目安。面で塗る。
人差し指から第一関節までが顔全体の量。
ニキビが治ったからとすぐにやめると目に見えない毛穴のつまりが残り再発につながる。

ディフェリンゲル
<特徴>
毛穴を広げて、脂を外に出す。
ベピオゲルより白いニキビへの効果は強い
妊婦・授乳中は使用不可
アレルギー性のかぶれ(-)
最低3か月は使わないと効果が得られない。

ベピオゲル
作用)
毛穴を広げて、脂を外に出す(角質剥離作用)。抗菌作用。
特徴)
赤いニキビへの効果(+)
注意)
アレルギー性のかぶれが時々ある
漂白作用(+)髪、衣服などに付着すると色落ちる。
高温になると不安定になる。
"・ベピオゲル+ゼビアックス
重ねるとゼビアックスが黄色に変色するため同時塗布は避ける。
ベピオは日光を避ける必要があるため、ベピオは夜、ゼビアックスは朝に塗布する。"

☆エピデュオゲル(アダパレン・過酸化ベンゾイル):炎症性皮疹(赤ニキビ)が多い中等度以上のニキビ。殺菌、毛穴のつまりを防ぐ

☆デュアック配合ゲル(ベピオゲル+ダラシンTゲル):冷所保存。赤ニキビに使い、数を減らす。白ニキビはNG。長く使うと抗生剤の効きが悪くなるため短期間で。
ニキビの原因菌であるアクネ菌が増えるのを抑える。赤ニキビがなくなったら終了。3ヶ月使って効果なければ中止。
皮膚が乾燥してかゆくたり、ヒリヒリ赤くなったりする場合には、デュアック配合ゲルを塗ったあとにヒルドイドなどの保湿剤を使用してケア。
かゆみ、ヒリヒリ感は1ヶ月ほどで落ち着くと言われている。
接触性皮膚炎:顔全体が赤く腫れたり、目の周囲が腫れ➡中止してHPへ。

「赤いニキビ」「膿んだニキビ」の治療

ロキシスロマイシン
アクアチムクリーム・・・点で塗布


十味敗毒湯・・・男性のニキビ

桂枝茯苓丸加薏苡仁・・・ニキビやしみ(色素沈着)

トラニラスト

しみの治療
桂枝茯苓丸加薏苡仁・・・ニキビやしみ(色素沈着)
シナール
トラネキサム酸

 

イボの治療


液体窒素凍結療法(推奨度A)・・・綿棒で焼く。正確な治療期間はなく、半年かかることも。
ヨクイニン内服(推奨度B)
フシジンレオ・・・傷・イボ
サリチル酸ワセリン・・・角質の厚いイボへ塗布し、角質を取り除き凍結療法を行う。

粉瘤の治療
皮脂が詰まった袋状のしこり

☆アメナリーフ:抗ヘルペス、腎機能調節不要、リファンピシン禁忌、空腹時で吸収低下

"☆オテズラ:乾癬・飲み初めに吐き気・下痢・頭痛(2週間で治まる。無理せずHPへ)。慣れてくることもある。
SE防止のため徐々に増量60mg/日まで。2か月くらいで効果。"
•皮膚の赤みやかゆみ、鱗屑(りんせつ)(銀白色のフケのようなもの)などの皮膚症状の長期的な改善
•かゆみを抑えることによるQOLの改善を早める効果
•人の目に留まりやすい爪や頭皮の症状改善

クレナフィン
開封後12週まで(はけの部分の汚染?)

☆サリチル酸ワセリン:皮膚の角質を軟化。乾癬、湿疹、にきび。1日1~2回

★タンナルビン:腸粘膜を保護したり粘膜の炎症をしずめます。下痢を止めるというよりはうんちを固める様なイメージ
沈降炭酸Ca:Ca補充。胃酸の中和。小腸でリンと結合して吸収抑制(腎不全による高P血症治療)

デザレックス:個人差少ない。眠気少ない。食事の影響少ない。12歳から可


☆ドボベット軟膏(ドボネックス軟膏VD3+リンデロンDP軟膏):尋常性乾癬。皮膚を整える
効果発現(1週間くらい)抗炎症作用弱め。高Ca血症SE
1週間に90g(3本)を超えて使用しないでください

ネイリン(水虫)
12週まで。3か月経過観察。

☆ビオチン:水溶性、B7、脱毛や皮膚炎に効果。

☆ ビラノア :眠気(-)ザイザル・アレロックと同等。1時間で効果発現。
空腹時で投与しないと吸収率が40%低下する。アレグラ<ジルテック<ビラノア
エリスロシン、ジルチアゼム、GFJで注意。

ヒルドイドフォーム
よくふる・蓋の大きさで掌4枚分
廃棄は自治体に沿って。
保険適応上多くの量を出せない。

☆プロバンサイン:抗コリン薬。汗を止める。即効性、1時間で効果。口渇、眠気、めまい、便秘、排尿障害注意


☆プロトピック:アトピー性皮膚炎、ステロイド(強力)に匹敵。顔や首など皮膚のうすい部位での効き目がいい。
皮膚萎縮などステロイド外用による副作用が心配されるとき、あるいは再燃時における寛解・維持療法にも向きます。
皮膚萎縮:皮膚が薄く弱くなること
"1回あたりの塗布量は最大で5g(チューブ1本)まで。2回の場合はおよそ12時間間隔で塗布。
塗り初めにヒリヒリ感。2.3日か1週間でよくなることが多い。"

ヘパリン泡スプレー
500円玉の大きさで大人の手のひら2枚分


☆マーデュオックス軟膏:尋常性乾癬、マキサカルシトールとアンテベート。1日10gまで。
尋常性乾癬(原因不明):皮膚表面に粉(鱗屑)がでてくるのと、赤みがかった盛り上がりを形成します。

☆ルパフィン:運転×、速効性1時間以内、持続長い、傾眠高率、12歳からOK。代謝後デザレックス。抗PAF作用あるため強め。


【番外編】
"・コムクロシャンプー(ステロイド)
保管)浴室や高温になるところへ置かない。
効能)頭の乾癬。(フケ、かゆみなど)
使用方法)
①500円玉くらい手に取り、症状のある所へ塗る。
②15分待つ
③良く泡立てる。ゴシゴシ強くかかない。指の腹で。
④洗い流す。シャンプーやリンス使用可能。"