薬剤師tomorinnwのグルメ&くすり

主に愛知県内のグルメ記事★薬局薬剤師の備忘録★

膵炎ver.2020

すい臓
みぞおちの少し下。胃の裏側。
働き
消化液(膵液)を作り十二指腸に分泌する。
インスリン分泌
膵液
①アミラーゼ:炭水化物を分解
②トリプシン:たんぱく質を分解
③リパーゼ:脂質を分解

急性膵炎
再発の可能性有。再発を繰り返すと慢性膵炎となりすい臓がんのリスクが高まる。
★膵液のトリプシンが十二指腸ではなくすい臓内で活性化しすい臓を溶かしてしまう(自己消化)。
みぞおち~へその痛み。
前かがみになると楽になることがある。
特徴
吐いても楽にならない。
飲酒から数日から半日ほど後に起こりやすい。
治療
軽症)80%:1~2週間の入院
重症)20%:1~数か月の入院。10%は死亡。
原因
アルコール(理由:アルコールが肝臓で代謝された後の代謝産物がすい臓を刺激してトリプシンを活性化する。)
再発を防ぐには
禁酒・胆のう除去(胆石が原因の場合)・禁煙・食事対策(暴飲暴食や脂肪分の多い食事を控える)

慢性膵炎
膵炎は、膵液(消化液)に含まれる消化酵素により膵臓自体が消化され傷つく病気
はじめは腹痛が多く、病気がすすむと下痢や消化不良を起こしやすくなります。
原因の70%は飲酒。
脂肪便(白っぽくて粘りや匂いが強い便)
すい臓がんリスクは、12倍。