薬剤師tomorinnwのグルメ&くすり

薬局薬剤師歴15年☆グルメ記事★旅行記★

結婚生活1年目

【良いこと】

・ご飯を作ってくれる。

・夜の献立を考える必要がない。

・共働きだから自由なお金が増える。

・一緒にお出かけができる。

【悪いこと】

・ひとりの時間が少なくなり、相手に合わせる時間が増える。逆もある。

・トイレへ入る時スリッパを履き替えないといけない。

・楽しいことよりつまらない喧嘩が多い。

・自分が悪いと思わない。

・夕飯時にあまり話しかけないと何も発しないとか言われる。

・洗面台の曇り止めのスイッチを入れたあと切ってくれない。

・洗濯機ホースを片付けてくれる時があるけど水抜きをしてくれない。

・帰宅後の手洗いを台所の水道を使ったらいけない。洗面台のを使うよう言われた。

【便座問題】

・妻が便秘気味だと言ってトイレに踏み台を置きたいと。便座が高いからと。置いて良いか聞いた際に「えっ」って反応して最後まで話を聞かなかったのが嫌だったと。別に置いて良いと話したし、ただずっと置かれると共用だからどかすの面倒だし折り畳みならと話したし変な言い方していなかったけどな。言い方が嫌味っぽいとか言うけど、残業なしの定時で帰宅している人と残業21時までしている人では疲れ具合は違うし時間も無いんだから小言を言わないでほしいと思うが。自分の便秘問題で相談持ちかけてるのはそっちなんだからつべこべいうなって感じ。こっちの休憩時間に割り込んできたのはそっちなんだから多少対応悪いくらいです文句合うなよ。寛容さがあってもいいとおもよ。そういうと、冷たいと言われるが。めんどくさいな。正直、言い方どうこう言うならもう何も話したくなくなる。

【誕生日問題】

・誕生日に何もいらないと言ったらほんとにケーキすら無くて何もなしだった。新婚の年なんだけどね。しかも「おめでとう」すら言ってもらえなかった。LINEでは言ってくれたけど一緒に暮らしてるんだからさ。と思ったよ。

【その他】

・女性は共感して欲しい生き物である。

・女性は最後まで話を聞かないと不満を持ちます。

・一月前の不満事を言います。

・離婚というワードはどういう理由でも聞きたく無い言葉のようです。

・女性は面倒くさい生き物です。自分は言いたいこと言うけど、反発はされたく無い。つまり発言権は自分しかないそうです。そう言う時は、「そうなんだね」と終わりにしましょう。勿論悪い時は謝りましょう。